ギターはMartin、カメラはSONY  by poro


by poro

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

道産子
アマチュアカメラマン

所有ギター
MARTIN
GIBSON
YAMAHA

所有カメラ
SONY
FUJIFILM
Nikon
OLYMPUS
Canon
SIGMA
PENTAX

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
北海道

画像一覧

冷却CCD

デジカメの最大の敵ノイズ
カメラのセンサーが熱で、画質を悪くするというもの
コンピューターの回路技術ではノイズは取り切れないものがあります
ダーク画質を重ねて、ノイズのみを削除する機能
根本である熱を出さないようにすることが早道
そこでフインを付けたり、水で冷やしたり、フアンの風で冷やしたりします
天体写真では長時間露出するので冷却はとても効果があるといわれています
今回の勉強会で、その成果を実験したレポートが紹介されました
事実冷却は確かに効果あると思いますが、被写体そのものの解像はレンズの明るさや収差などの特徴で画質のクオリティーが大きく変わります、
最近発売されたニコンのD810AはHαの感度を上げて天体を見栄えのする写真に仕上げてくれます
ノイズの処理も天体用カメラとしてアルゴリズムを変えてきていると思います
詳しくメーカーの改造点はわかりませんが
熱問題も重要な部分です
これから将来いかに簡単にきれいな星の写真を撮るか、研究の価値がある面白い分野だと思います

d0100048_2244323.jpg

[PR]
by tarakonoko | 2015-06-06 22:04 | Comments(0)